発電利用に供する木質バイオマス証明に係る事業者認定

「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく平成24年6月経済産業省告示第139号により、再生可能エネルギー発電設備の区分ごとの調達価格等が定められた。このため、間伐材等由来の木質バイオマス及び一般木質バイオマスについて、適切な識別・証明を行う必要がある。

宮城県木材協同組合の取り組み

宮城県木材協同組合は「発電利用に供する木質バイオマス等の証明」に当たって、発電燃料としての間伐材由来の木質バイオマス及び一般木質バイオマスが円滑にかつ、既存利用に影響を及ぼさないよう適切に供給されるよう、林野庁作成した「木質バイオマス発電証明ガイドライン」に則り、「発電利用に供する木質バイオマスの証明に関する行動規範」を制定するとともに、「発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定実施要領」(以下、「認定実施要領」)を定め、発電利用に供する木質バイオマスを供給する組合員企業(素材生産業、製材工場、木材加工業、木材流通業など)を支援することにしました。

合法木材供給事業者の認定

当組合は、発電利用に供する木質バイオマスを供給し、間伐材由来、一般木質バイオマスであることを証明しようとする組合員企業に対し、「認定実施要領」に基づき「発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る認定事業者」として認定し、認定事業者が出荷する木材・木材製品に「間伐材由来、一般木質バイオマスであることの証明」を行うシステムを導入しました。
当組合では、「発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る認定事業者」の認定に当たっては、認定審査委員会を設置して、厳正な審査を行った上で認定を行っています。

※発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定申請書等様式

様式1   発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定申請書(新規)
様式2   発電バイオマス事業者認定申請書(更新)
様式4   証明書の様式
様式5   ゴム印で証明する場合のひな形
様式6   発電木質バイオマス実績報告書様式
様式7   変更届の様式
様式8   認定取消通知書様式

<リンク>

木質バイオマス発電証明ガイドライン

 

発電利用に供する木質バイオマスの証明された木材・木製品等の取扱実績

期間  令和4年度 (令和4年4月1日~令和5年3月31日)
原木・チップ等出荷量
木材の取扱総量 175,027 m3
総取扱量のうち、間伐材由来の木質バイオマス
であると証明されたもの
76,939 m3
総取扱量のうち一般木質バイオマス
であると証明されたもの
80,356 m3
ページ上部へ戻る